鉄 遍 路(てっぺんろ)  〜撮り鉄日記・2020年

2020年
2019年   2018年 2017年 2016年 2015年新幹線 2014年新幹線 2013年
  2015年在来線 2014年来線

 新米撮り鉄の撮影日記です。撮影場所の詳細は優れたサイトが沢山あるのでそちらにお任せし、、ここでは主に管理人の個人的な撮影場所の状態を記載します。

 列車名等をクリックすれば写真にジャンプします。だだし、必ずしも当日の写真とは限りません。
jan 05 2020
南アルプスあぷとライン (大井川鉄道)
ひらんだー奥大井湖上
 今年の鉄分補給は大井川から。テレビで湖上駅を放送していて、かみさんが見たいと言うので早速。

 今日は好天。ここは意外と方向が良く天候に恵まれる。どうしても全体を入れたくなるのだが、今回は長めのレンズで切り取り。
 天気は良いけど水の色が今一。なでだろうか。

閑蔵駅
 アプトの急坂はパスして駅撮り。日が陰って寒い。

SL川根路号 (大井川鉄道)
千頭ー崎平
 正月明けで今日は同業者も少ないので、千頭駅を発車してすぐの陸橋から。
 普段は車の置き場に困るのだが今日は楽。

田野口ー下泉(中徳橋)
 定番の中徳橋で追いついたので今回は正面からのポイントで。
 ここは毎度のことながら煙が無い。

知名ー川根温泉笹間渡
 川ね温泉笹間渡駅手前からだが、ここは初めての場所。
 今日はなぜか縦位置の正面ばかり。

家山ー大和田(家山川橋梁)
 横位置も一枚と家山川橋梁で。
 ここも今日は静かで、車の量も割と少な目。三が日直後はのんびりと撮影できるので狙い目なんだと再認識の一日だった。
feb 01 2020
SL冬の湿原号 (釧網本線)
塘路ー茅沼(サルルン展望台)
 3回目の挑戦でやっこさ冬の湿原号に来ることが出来た。太平洋フェリーが出向の前日に欠航が決まり、急遽新日本海フェリーにしたりして先行きが案じられたが無事に鶴居村に。
 今回は丹頂鶴のねぐらとSL。鶴のねぐらはレンズが短くて思うように撮れなかったが、鶴はおまけ。

 最初はサルルン展望台から。前日はSLMP走行しないのでロケハンしたが、ゆっくり歩いて片道50分。日頃の運動不足にはこたえるが絶景の中のSL。頑張って登った甲斐は十分ある。

茅沼ー塘路(コッタロ踏切)
 下りは機関車が逆向きに引っ張るので物足りないが、結構カメラマンは集まる。折角なので撮影したのが鶴とSLのコラボの茅沼で。
 もう少し鶴が近くに来れば良いのだが、彼らも都合があるんだろう。(笑)思うようにはならない。
feb 02 2020
SL冬の湿原号 (釧網本線)
釧路湿原ー細岡
 ここも前日ロケハンした場所で、釧路湿原駅を発車してすぐの場所。近くの建物は喫茶店のようだが冬季休業らしい。営業していれば待ち時間がゆっくりと過ごせるのだが。

 ここはかなりのカメラマンで、駐車も近くは数台だけなので早く確保したい。
feb 03 2020
SL冬の湿原号 (釧網本線)
塘路ー茅沼(二本松展望台)
 ここは定員4〜5名なので1日は諦めた。お立ち台への道はかなりハードで、温暖地暮らしの自分は躊躇した。しかし、自分のマイカーはSUVの四駆。決して過信はしないが、意を決して上った。

 広大な釧路湿原を行くSLを俯瞰撮影出来るポイントで素晴らしい光景だ。


茅沼ー塘路(久著呂踏切)
 国道から二本松に向かう踏切。

 逆向きで煙もなくて。でも、お手軽ポイントで車を置くスペースもあるからだろうか、結構ギャラリーはいた。
feb 04 2020
SL冬の湿原号 (釧網本線)
東釧路ー遠矢(遠矢駅跨線橋)
 国道の跨線橋という手もあるのだが、撮影の安易さや駐車可能と言う事から駅の跨線橋から。

 ギャラリーは3名で天気も良くのんびりと撮影出来る場所。


塘路ー茅沼(コッタロ踏切)
 少し要領を得て今日は追っかけ。

 茅沼駅手前の踏切からだが、着いた時には嗚クのカメラマンが。しかし、車は少ないのでパタカーでも来て規制されたか。
 と思ったが、ほとんどが中国人。観光バスなので乗用車はいないわけだ。


標茶駅
 駅構内での入替作業も写すことにした。


標茶ー茅沼(五十石跨線橋)
 標茶駅は早々に引き上げて五十石の国道クロス。

 真正面から金網越し。逆向きだけどまあまあ上記も出て。しかし、走行は20年もやってるのになぜ転車台がないのかTP思う。今となってはもう無理だが、20年前も無理だったんだ。
feb 05 2020
SL冬の湿原号 (釧網本線)
釧路ー東釧路(釧路川橋梁)
 今日は夕方苫小牧からフェリーなので釧路川橋梁。駐車場の確保に懸念があったので早めに着き確保。

 何故か時間になってもやって来ない。フェリーのこともあるので気をもんだが無事通過。しかし、生憎のドン曇りが残念。
feb 17 2020
新富士〜静岡/富士川橋梁
 ダイヤモンド富士を終えて駆け付けたが既に先客が4名。何とか場所は確保出来たので後は時間待ち。雲で山頂が見渡せなくならないように祈りながら。
 三脚はロウアングルで水辺のギリギリにセットするのだが、昨夜の雨で増水していて、1時間したら後退を余技なくされた。

 富士山が小さくなるので今まではあまり撮らなかったが今回は広角で1編成を収めた。
 鼻先が思うような場所に収まらないので今回は2台とも同じ狙いで。兎に角高速なので運次第だけど、今回が一番上手く収まった。
 しかし、雪の量は今一。中々思うように撮れない。
feb 19 2020
ありがとう東海道新幹線700系 (東海道新幹線)
豊橋ー三河安城(蒲郡市大塚町)
 いよいよ700系もラストランが近づき、車体装飾車両が走行する。既二回ほど走行していたが所用で撮影出来ず今日が初めての撮影。
 装飾のメインはヘッドマークなので三河大塚の跨線橋から。

 思うことは皆同じで同業者は5名。全員金網越しに手持ちで撮影。結果はまずまず。
feb 24 2020
ありがとう東海道新幹線700系 (東海道新幹線)
豊橋ー三河安城(豊川市伊奈)
 今日は昼に所用があるため遠くには出かけることが出来ないので近場で。

 佐名川の左岸で写したのだが邪魔なものが多すぎた。右岸なら装飾ももう少しましに撮れたようだ。結果的には場所の選定を誤ったので機会があれば再挑戦。


鉄道-目次