鉄  道

ドクターイエロー S L クルーズトレイン 鉄遍路〜撮り鉄日記〜
下 り

上 り

番 外
函館本線/奥羽本線
東北本線
釜石線
羽越本線
磐越西線

只見線
飯山線
成田線/外ー内房線
真岡鉄道
大井川鉄道
上越線/信越本線
北陸本線
山口線
久大本線、日豊本線
鹿児島本線、肥薩線
TRAIN SUITE 四季島

TWILIGHT EXPRESS 瑞風

ななつ星in九州
 2019年
2018年
2017年
2016年
2015年新幹線 2015年在来線
2014年新幹線
2014年在来線
1013年

寝台列車
北斗星 カシオペア

トワイライト エキスプレス



 「ドクターイエロー」とは、東海道、山陽新幹線の線路や架線の状態、信号電流の状況などを検測しながら走行し、新幹線の軌道・電気設備・信号設備を検査するための事業用車両の愛称である。

 正式には「新幹線電気軌道総合試験車(しんかんせんでんききどうそうごうしけんしゃ)」と呼ばれ、7両編成である。
 JR東海に所属するT4編成、JR西日本に所属するT5編成の2編成がある。いずれも923形で各編成は微妙な違いはある。(「ドクターイエロー」と呼ばれるのは、車体色の黄色に由来している)
 ちなみに、JR東日本は「East i(イースト アイ)」と呼ばれる列車が同様の役目をしている。

 検測は「のぞみ」、「こだま」がありそれぞれの停車駅に停車する。
 通常検測は、「のぞみ」検測は月3回、「こだま」検測は年8回くらい走行し、1日目は東京から博多まで下り、翌日上るのが原則のようである。通常検測以外にも、試験走行、回送等での走行もあるが、走行日、ダイヤ(ダイヤは臨時列車のスジ)とも通常検測を含めて非公開である。
 なお、JR東海の在来線には「ドクター東海」と呼ばれている検測車もある。

 上りの番外にはイースト アイドクター東海他を掲載してあります。